にっこりフェスタ



毎度お世話になっているほっとハウス
愛隣館研修センター(京都市伏見区向島)で開催されました「にっこりフェスタ」にて、綿菓子販売の出店をさせて頂きました。
週間予報では雨マークが点灯し、果たして無事開催できるかどうかドキドキものだったのですが…。
魔術なのか奇跡なのか、朝方こそ曇天模様でしたが、お昼前には見事なまでの晴天。
しかも普段より強めの風が、連日のうだるような暑さを吹き飛ばしてくれました。
これをバザー日和と呼ばずして、なんと呼びましょうか。

20150531_001a.jpg

綿菓子販売は、JCILワークス共同作業所さんも同時出店。
とにかく子どもが多いので、1店舗だけだと長蛇の列が出来上がる勢いです。
どちらも1本100円ながら、ワークスさんは白・赤・緑から好きな色が選べて、ほっとハウスではジャンケンに勝つと半額の50円になるという特典付き。
長年の共闘(?)の賜物なのか、うまく棲み分けができているんじゃないかと感じている一人です。

綿菓子もたくさん売れましたが、晴天のおかげで冷たい飲み物も飛ぶように売れました。
前日まで雨の心配をしていたぐらいなので、まさに嬉しい誤算です。
お天気にもお客さんにも恵まれた一日となりました。
スタッフの皆様、お手伝いをしてくださった皆様、売り上げに貢献してくださった皆様、本当にありがとうございました。 m(__)m

20150531_006a.jpg

おまけ。
今日は綿菓子と一緒に手作りクッキーを販売する計画だったのですが…。
…手作りクッキーは、なぜか手作りキムチに化けました。
オモニ直伝の味だけあって、辛党人間にとっては嬉しい誤算がさらに倍??
甘党にとっても、辛党にとっても、にっこりな一日となりました。ヾ(*´∀`*)ノ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク