とうがらし通信


→pixivで見る

最近、ちりめんじゃこを納豆と一緒にご飯に載せて食べるのにハマっている人です。
ちりめん山椒も美味ですが、おかずなしでも喫食できる点が庶民に優しいです。
納豆には、ぜひとも出汁醤油と練りガラシを加えたい人です。
ネギがあれば言うことなし!

今日は、京都市下京区の某福祉系施設の印刷機を拝借して、ほっとハウスで年2回発行している「とうがらし通信」の印刷をしてまいりました。
宇治市内でも印刷機は借りれるのですが、ここほど破格の費用で印刷させてもらえるところは、関係者一同の知る範囲では皆無です。
なにせ移動の手間を差し引いてもお釣りが出ますから!(※福祉系団体に限る)

梅雨の時期は湿気が多いので、実は印刷には不向きの季節。
今回から写真を多めに取り込んだのですが、トーンカーブのいじり方が甘くて、全体的にインクが多め。
印刷には最悪のシチュエーションなので、最初から安全牌で印刷速度控えめでチマチマ印刷していたのですが、何気に様子を見に来た職員さんが
「もっと速度上げていいですよ♪」
と一言添えて、印刷速度をMAXに!? ヒィィィィィ(((( ;゚Д゚))))ィィィィィ!!

普段なら、こっそり速度MAXにしていようものなら、トラブル回避のために速度を落とさせられていたぐらいなのですが…。
今日は余程の自信があるらしく、絶賛驚愕中の僕らの目の前で、増し増しの高速回転。
…でもその自信は本物でした。
印刷機はトラブル皆無で全て印刷完了。
普段なら、紙詰まりやら何やら何かしらあったというのに…。
印刷機は前回と同じものと見受けられたのですが、一体なにがあったのでしょうか。
メンテの直後だったのか、高名な陰陽師でも招聘したのか…。
1200年の歴史はパネェです。
京都には、まだまだ未知のミステリーが潜んでいそうです。(`・ω・′)

さて、冒頭の橙。
今回の話と無関係ではありません。
気になる方は、今月発行の「とうがらし通信」を要チェック! (゜∀゜)☆\(--; バキ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク