パンを作ろう



春から新しいスタッフを迎えた我らがほっとハウス
前の職場でパン作りの指導をされていたという話を聞き、せっかくなのでパン作りを体験してみることになりました。
今回作るのは「枝豆チーズパン」です。
「簡単に作れます!」という言葉に釣られて、パン作りに挑戦してみました。

20150707_009a.jpg

梅雨の最中ということもあって、気温が低い割には湿度がエラいことになってます。
レシピ通りに水を加えると、生地が少々ベトつき加減になってしまいました。
この日、とうがらし通信の発送準備もしていたのですが、セロハンテープを切ろうとしたら、まるで湿気た海苔みたくなっていて、封緘作業に苦労させられたという事実も書き添えておきます。
封を切ったばかりのセロハンテープは、それこそ炙りたての海苔のようにサックサクでしたから、どれだけ湿度が高かったお察し頂ければと思います。

20150707_015a.jpg

パン生地にはゴマを混ぜ込み、家庭用オーブンでイースト発酵。
適量に切り分けて、枝豆とチーズにクレイジーソルトで味付けして、くるりと巻き込んでから家庭用オーブンで焼き上げました。

途中で色々ありましたが、出来上がりは上々。
焼き上がりはふんわり、食感はもちもち。
ゴマと枝豆の適度な歯ごたえ、チーズとクレイジーソルトの塩加減が絶妙。
クレイジーソルトが良い仕事をしてくれるので、ジャムもペーストも要りません。
このままストレートに食べるのが一番美味でした。
ご馳走さまでした☆”

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク