立秋を体感してみた

20120914_1.jpg
→pixivで見る

2015年の立秋は、8月8日(土)だったそうです。
暦の上では、もう秋なのですね。
35℃越えが、すっかりデフォになっちゃった京都。
もう40℃越えたって今さら驚かないですよ?
果たして秋は何処に…。

…なんてことを思っていたら、穣子さまが着々と仕事をされている模様。
今朝、朝の6時にゴミ出しのためにゴミ袋片手に家を出てみたら、あまりの涼しさに驚きました。
正確に言えば「涼しい」ではなくて「暑くない」と表記すべきか。
連日の熱帯夜で感覚が麻痺してしまってるんですよ、きっと。
「暑くない」ということが、こんなに快適なことだったとは!

洗濯機を回した後、朝日がまともに照り付けるベランダで洗濯物を干しながら、秋の近づきを存分に体感させて頂きました。
朝8時を過ぎればシャツ1枚でもたちまち汗でぐっしょりだったのに、今日はシャツが軽く湿る程度。
濡れたシャツが身体に貼り付くこともありません。
ああ、なんて快適なんだ!!

ここのところ、夕方に急に雷雨に襲われることがあったので、それを口実に自転車での遠出は控えていたのですが、今日は天気予報を信じて片道1時間の距離を自転車で移動。
お昼を避けたこともありますが、薄曇りと適度の風も味方してくれました。
昨日まで熱中症や脱水症にビクビクしていたのが嘘のよう。
ああ、なんて素晴らしいんだ!
穣子さま、ありがとう!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

それでも油断は禁物。
体重計は今年最軽量を記録し、顔や手は火照り気味です。
帰宅後、麦酒…もとい、水分と塩分を十分に補給したことを書き添えておきます。
今宵はさぞかし心地よく眠れることと思われます。(*´ω`*)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク