KAZU-YAHOO!コーヒー


→pixivで見る

幽谷響子「山で飲むコーヒーは最高ですよ! YAHOO!」

命蓮寺で門前小僧やってる山彦さんです。
高規格線路を275km/hで疾走することはありませんが、
音の大きさの方ではガチで勝負できるかと思われます。

大きな声って、下手な刃物よりも殺傷力があると思うのです。(´;ω;`)ブワッ

色々と溜め込んじゃって、抑うつと情緒不安定の日々を送ること一ヵ月。
ほっとハウスという居場所があることが何よりの幸せです。
でも場所柄、狭い空間の中に「悪い空気」が溜まってしまう傾向が強いのが難点。
日頃我慢してきた反動もあって、無神経な音声の洪水に爆発してしまうこと数回。
居場所がないことを気の毒に思われた職員さんが、一計を案じてくださいました。

20151009_001.jpg

今年度から数軒隣の教会の一室を借りて、飽和状態にある利用者の居場所を広げることになりました。
ですが、もともと人恋しさで集まっている訳ですから、人が居なくては意味がありません。
何か呼び水になるようなことはできないかという模索の過程で、ドリンクバーを開設してみることになりました。
その第一弾として、白羽の矢が立った次第でございます。

僕的にはコーヒーをいれること自体が気分転換になるので、無料提供でも良いつもりでいたのですが、材料費だけは徴収した方が良いということで、一杯30円に落ち着きました。
価格を上げれば相応のサービスを要求してくるのが人の性ですし、僕自身が気を遣い始めると止まらなくなる特性の持ち主なので、これがギリギリのラインみたいです。
その上で、自発的な活動を促す目的もあって、マイカップを各自が「自分で」管理することをねらいとして、マイカップ利用の方は10円引きの20円で提供することになりました。
一応、収支バランスを確認するために帳簿をつけていますが、今のところは20円売りでトントンといったところです。

根を詰めやすい質ということで、開店の日時は特に決めていません。
担当者が不在であったり不調(←ここ重要)であったりするときはお休みです。
他にも出店を考えている方が居られるようで、それで穴を埋めていければ、お互い気楽に仕事できていいんじゃないかと思います。

本日も「ぼちぼち」開店予定でございます。(´・ノω・`)コッソリ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク