温水器シャワー


→pixivで見る

蒸気機関車の最大のメリットは、水と燃やすものさえあれば、とりあえず走らせることができるという点でしょう。
たとえば広大な畑でサトウキビを運び出す作業に従事している蒸気機関車だと、糖液を搾った後に残る搾りカスを乾燥させて燃料にするといった具合です。
電気や軽油がないと走れない電車やディーゼル車では、こういう芸当は出来ません。

ところが、これはデメリットの裏返しでもあります。
電車やディーゼル車は、スイッチ一つで動かすことができます。
蒸気機関車は、まず燃料を燃やして蒸気を作らねばなりません。
火を整えるのにも時間がかかるし、蒸気をためるのにも時間がかかります。

電車やディーゼル車は、機関士(運転士)が一人居れば運転ができます。
ところが蒸気機関車だと、常に火力と蒸気残量を確認し続けなくてはならない上、燃料をくべたり給水したりという作業もあるので、どうしても機関助士が必要になります。
機関士が蒸気を使いすぎても、機関助士が蒸気を十分に用意できなくても、蒸気機関車はだんだん力が出せなくなり、最後は立ち往生してしまいます。

蒸気機関車の黄金時代、特急列車を牽引する蒸気機関車は色々な意味で「特別待遇」でした。
燃料は高品質の石炭が用意され、機関士も優秀な人だけが選ばれました。
機関助士は、発車時刻から逆算して火床を整え、ちょうど蒸気が最大になったときに発車ができるように求められました。

…なので、運悪く特急列車の発車の時刻が遅れたりすると、蒸気がたまりすぎて、安全弁から蒸気が吹き出すことになります。



     * * *

20160324_002.jpg

それは23日(水)の早朝の出来事でした。
閑静な住宅地の中に響く、クーリングタワーの水音。
はて、いつの間にそんなゴツイ代物が据え付けられたのかな?
なんて首をかしげていたら、音の発生源は自宅の電気温水器でした。

ええ、電気温水器の天井からお湯が噴き出していたのです。
さながら「温水器シャワー」です。
温水シャワーなら便利ですが、勝手に噴き出されるのは困ります。

給水元栓が固着して動かなかったので、とりあえずブレーカーだけ落として、すぐに業者さんに電話をかけました。
まだ早朝だったので、留守番電話を覚悟していたのですが、幸いにも社員さんが電話に出てくださり、修理を依頼するとともに応急処置の方法を伺いました。
あとは止水栓を止めるぐらいしか手がないと分かったので、観念して業者さんが来てくださるのをおとなしく待ちました。

給水元栓は、レンチでひねればすぐに回りました。
なのでお湯の噴出はすぐに止まりました。
最初、配管が破裂したのかと思っていたのですが、破裂していたのは弁の方でした。
弁だけの交換なら1万円でできると言いますが、問題は破裂の原因です。
弁本体の劣化もありますが、それ以前に電気温水器のマイコンが老朽化して温度管理ができなくなっている可能性を指摘されました。
設定温度を超えても加熱を続けてしまうので、高温に耐えられなくなった弁が破裂したという具合です。

確かに、この電気温水器は据え付けてから13年になります。
T芝さんの電気温水器は堅牢で長持ちすることで定評があるのですが、それでも頑張って15年ほど。
弁だけ交換しても手戻り工事になる可能性が大です。
しかも今回は幸いにも屋外で破裂が見つかりましたが、これが家の床下で起きると想像しただけでも悲しくなるような事態に発展する可能性も残ります。

いつまで住み続けるか不透明な状態では、大きな出費は避けたいところなのですが、数年先には確実に発生するであろう出費なので、思い切って本体ごと交換してもらうことにしました。

20160324_003.jpg

本当はT芝さんのが良かったのですが、在庫が払底しているとかで、M菱さんのになりました。
その代わり、翌日の24日(木)の午前中に交換工事をしてもらうことができました。

実は、エコキュートも勧められたのですが、初期費用が倍ほどかかるので今回は辞退。
8年で元が取れるそうなのですが、この後8年間住み続けるかどうかも定かでないので…。
それでも27万円の出費は痛いです。(><;)

家族の中では温水器をやめてしまうかという声もごく一部にあったのですが、即座に却下させて頂きました。
ちなみに、前の職場は諸般の事情で温水器のない職場でした。
冬の洗いものは、まさに地獄の一言でした。
きっと、実際に水仕事をする人にしか理解できないんだろうなぁ…。

コスト削減も大事なんだろうけど、現場で働く人間の目線に立った職場環境が健全に育成されることが常識とされる社会に成熟していくことを、切に望みます。(つд`)



     * * *

20160317_003a.jpg

本日のおまけ。
17日(木)のほっとハウスのお昼ごはんです。
なんと、お刺身が出ました。Σ(・ω・`)

なにか特別な日という訳でもありません。
台所事情を知っているだけに、本当に大丈夫なの??
勝手に不安になっている利用者のひとりです。

結局、理由は聞けずじまいでした。
たまたまスーパーで安く売られていたと信じたいです。
ええ、そうだと信じたいです。(´;ω;`)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク