とうがらし通信なう


→pixivで見る

先日、とある鉄道雑誌を読んでいたら、アイスクリンの話が出ていました。
今まで単純にアイスクリームのことを言ってるのだと思い込んでいたのですが、乳脂肪分が3%未満の氷菓のことを指していたと知りました。(*ノωノ)
アイスクリームよりもあっさりとした味わいで、こちらの方を好む人も居るようです。
実際、真夏の炎天下では、コッテリとしたアイスクリームより、あっさりとしたアイスクリンの方が美味しそうですものね。ヾ(*´∀`*)ノ

…話の出所が鉄道雑誌というミステリー。
大丈夫だ。問題ない。
駅弁つながりの話題でしたから。(`・ω・′)キリッ
冷房のない列車で窓を全開にして、流れ行く車窓を眺めながら食べるアイスクリンはさぞ格別だったのでしょうね。
山陰本線に遅くまで残っていたDD51形ディーゼル機関車牽引の客車列車で、たくさんのトンネルをくぐっているうちに煤で顔が真っ黒になった記憶も、今となっては良い思い出です。(*´ω`*)



     * * *

20160702_001.jpg

ただ今、ほっとハウスにて「とうがらし通信」を制作中です。
ベタ打ちしたテキストを台紙にして、メンバーさんが描いた挿絵を鋏で切り取って、糊を塗りながら手作業でペタペタと貼り込んでいくのが、とうがらし通信の特徴。
どこか素朴で懐かしい感じが良い雰囲気を醸し出していました。

いつもであれば担当の職員さんが通常業務の合間を縫って制作を進めていっていたのですが、今回は職員さんの交代が重なりそれができなくなりました。
新しく加わった職員さんに従来のやり方を引き継いでもらうのが一番なのですが、日常の業務に慣れてもらうことの方が先です。
そこで、とうがらし通信をよく知る利用者の中から有志を募って、職員さんの代わりに制作することになりました。

パソコンの画面上でチマチマいじくり回すのが好きな僕は、アナログでの版組が苦手です。
なので、いつもであればお断りするところなのですが、今回は「特例」ということで、自由な方法で作って良いという条件で「今回だけ」引き受けさせて頂くことになりました。
かと言って、次回以降は他の人にお願いできるようにしておく必要もありますから、ほっとハウスにある道具だけで作る必要があります。
そこで今回お世話になったのが、Windowsパソコンの超定番である「Microsoft Word」です。

基本がMacな人なので、Wordはどうにも苦手です。
でも使えないことはありません。
幸い、今使っているMacはBootCampでWindows10が使えますし、Wordも入れてあります。
Wordでどこまで作り込めるのか試してみたい気持ちもありましたから、ほっとハウスのパソコンとの互換性に注意しながら、自分なりに色々と挑戦してみました。
その甲斐あって、どうにか校正まで漕ぎ着けることができました。

いつもと比べて淡白な作りになってしまったかもしれませんが、肝心の中身の方はいつもと変わらずコッテリ味です。
今回も、いつものメンバーさんたちが繰り出す濃厚な世界を存分に堪能して頂ければと思います。
今度のとうがらし通信は、2016年7月中旬頃発行の予定です。
定期購読(無料)も承っていますので、新たに送付を希望される方はこの機会にコッソリ申し込んでもらえると、とても嬉しいです。m(__)m

【申込先】ほっとハウス
〒611-0042 京都府宇治市小倉町西浦33-32
TEL/FAX 0774-20-5409

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク