教会バザー



13日(日)は、今回で12回目になる被災地復興支援バザーでした。
年2回開催なので、6年目ということになります。
秋のバザーは、以前は保育園保護者会が主体となり保育園と教会が共催という形をとっていたので「三者合同バーザー」という名称で呼ばれていたものです。
新会堂建設で教会と保育園が完全に分離したので、今は個別での開催となっていますが、同時開催になるように日程を調整しているので、相互に行き来できるスタイルで伝統が引き継がれています。

20161113_006a.jpg

今回も食券売りをやらせて頂きましたが、前回の反省から今回は体制に変更がありました。
前回までは食券売りに併せて、各テーブル上で販売していたケーキ類の代金徴収も担っていたのですが、お客さんを部屋中歩き回らせることになりますし、代金の徴収漏れも発生していました。
そこで、今回からケーキ類の販売コーナーを別に設けて様子をみることになりました。

また、これまで単券で用意していた食券をミシン目線で切り離せる綴り券に変更して、慌てずに正確な枚数を渡せるように工夫しました。
これらの変更のおかげで、僕自身は事前の準備こそは手間でしたが、当日は随分と落ち着いて仕事することができました。
ただ、ケーキ類の販売コーナーを担当をされていた方が予想以上に大変だったと話していたので、次回以降の再検討の余地はありそうです。

20161113_009a.jpg

被災地復興支援バザー名物、福島のお米を使ったチキンカレーです。
中辛と甘口が用意されていたので、僕は迷わず中辛をチョイス。
販売終了間際の落ち着いている時間帯に、まったりと味あわせて頂きました。
レシピを調整した上で持ち寄りで作り最後に大鍋で合体させるカレーは、お店で食べるカレーとも家で作るカレーとも違って、奥深い優しい味わいです。
ごちそうさまでした。(ー人ー)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 聖書・キリスト教
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク