ライ麦入りパン



閑古鳥がパンを焼けと囁く、とうがらしハウス2階奥の部屋
今回はライ麦入りパンに挑戦してみました。

ライ麦の方が風味豊かで僕的には好みなのですが、小麦粉と比べると明らかに高価。
ちなみに近所のスーパーでは、200g入りのライ麦粉が、1kg入りの強力粉とほぼ同じ値段で売られていました。(´;ω;`)
しかもライ麦粉単体ではグルテンが生成されないので、入れすぎるとイースト発酵が難しくなります。
なので今回は、強力粉80gに対してライ麦粉20gを加えてみました。

前回、水100ccだと生地がゆるくなってしまい、まとめるのに随分と時間がかかってしまったので、今回は90ccに減らしてみました。
前回よりさらにハードルが上がりましたが、三度目になると要領というか妙な度胸がついてきて、思いの外すんなりと出来上がってくれました。

前回と同じように、ふっくらと仕上がったと思いきや、実際に食べてみると強力粉100%の時よりもずっしりとしていて、とても食べ応えのあるパンが焼き上がりました。
このずっしり感こそがライ麦を入れたパンの特徴らしいのです。
風味も豊かで、僕的に好みのパンに仕上がりました。ヾ(*´∀`*)ノ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク