グラハム粉入りパン

20170221_001a.jpg

パン作りにハマること1ヶ月。
例の場所に棲み着いている閑古鳥のせいだとしたら、そろそろ閑古鳥にお礼を言っても良い頃なのかもしれません。
今回は、グラハム粉入りのパンをこしらえてみました。

お米で言うところ玄米のようなものです。
白米より玄米の方が色々な栄養が摂取でき食べ応えもあるように、
小麦粉より全粒粉の方が色々な栄養が摂取でき食べ応えがあります。
その全粒粉を食べやすくするために、表皮や胚芽の部分だけを荒く挽き、小麦粉に相当する胚乳は細かく挽いて、それを再度混ぜ合わせたものがグラハム粉になります。

見た目から食べ応えのありそうなグラハム粉入りパンが出来上がりました。
今回は小麦粉75gに対してグラハム粉25gの割合で混ぜ合わせています。
粗挽きの表皮や胚芽が、なかなかに良い仕事をしてくれました。
なんだかんだ言っても、結局のところ見た目って重要ですものね。((*ノ∀`))クスクス

肝心のお味の方ですが、これも見た目を裏切らない仕上がり。
おそらく、今までにこしらえたパンの中では、ぶどう入りパンと肩を並べるぐらいの出来です。(←自画自賛)
ごちそうさまでした。(ー人ー)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク