フライパンでピザを焼いてみた



宇治小倉の某所で繰り広げられていた小麦粉遊びが、次のステージへ移行した模様です。
メスティンを使って手作りパンをこしらえてきましたが、飽きてきたので、そろそろ別の料理にも挑戦してみることにしました。

今回挑戦したのはピザです。
台所を使えないという事情があり、今回も「キャンプ用品を使って調理する」という縛りプレイ設定です。
オーブンの代わりに使うのはフライパンです。
電源があれば、ホットプレートでも可です。

20170317_003a.jpg

薄力粉100gに対して、ベーキングパウダー2.5gと塩少々、そして水80ccを加えます。
いずれも目分量で、水は加減しながら加えます。
前回、余っていた強力粉を使ってみたのですが、まるでゴムのように硬くなった生地に苦戦させられた上、そもそも薄力粉の方が安価に入手できるので、今回は素直に薄力粉を使いました。

20170317_004a.jpg

オーブンや大きなフライパンであれば1~2枚分の分量といったところですが、今回はキャンプ用の携帯コンロと小径フライパンを利用するので、フライパンの大きさに合わせて生地を八等分します。

20170317_005a.jpg

麺棒では大きすぎるので、すりこぎを使って薄く伸ばします。
今回は薄力粉なので、面白いほど簡単に広がってくれます。
蓋をした弱火のフライパンの中で、片面だけを3分ほどかけて焼いていきます。

20170317_006a.jpg

焼いた面を上にして、ソースを塗ります。
市販のトマトケチャップを薄く塗った上に、瓶入りで市販されている調味用のガーリックとバジルを適量振ります。
そして、ピザ用チーズを盛り付けます。

20170317_007a.jpg

再び、蓋をした弱火のフライパンの中で、3分ほどかけて焼き上げます。
3分経った頃には、チーズが良い感じに溶けて馴染んでくれています。
これで完成です♪ ヾ(*´∀`*)ノ

今回は、ちょいと塩を入れすぎてしまったようです。
思わずビールが欲しくなる、つまみに最適な一品に仕上がりました。
きっと、酒飲みが作ったから、酒飲み仕様に仕上がったのかもしれません。
嗚呼、ビールが欲しい!! (゜゜)☆\(ーー;バキッ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク