FC2ブログ

マントル細胞リンパ腫

前回に引き続いて、2月後半の日記をアップします。
とある事情で、3日分は次回に回すことになってしまいました。
いよいよ前回にも増して面白くない内容となっていますが、もし興味がありましたら…。m(__)m


     * * *


2月15日(木)
午前中に近所のスーパーまで買い物に出かける。
体力を温存すべく手早く買い物を済ませたこともあるが、月曜日と比べて疲労が減っている。
帰宅後に菓子パンがつまめる程度には元気です(笑)
腹の傷口が塞がってきている証拠なのかもしれない。
油断していると一気にダメージが襲ってくるので、午後は自室で安静にしている。


2月16日(金)
いよいよ抜糸かと覚悟して外科へ赴くと、ペリペリとテープを剥がして終了。
…うそん。(;´∀`)
そう言えば、職員さんは一度も「抜糸」という単語は使っていなかった。
手術後、サージカルテープと防水テープで傷口を塞いでいたので、端から抜糸は不要だったのだ。
技術の進歩はここまで進んでいたとは…。
今の今まで「傷口を縫う」という固定概念がつきまとっていた昭和生まれの子です。はい。(*ノωノ)
夜、久しぶりに湯船にどっぷり浸かる。
やっぱ、お風呂は気持ちええなぁ。(*´ω`*)


2月17日(土)
午前中に近所のスーパーまで買い物に出かけ、その後は自室で安静にしている。
腹の傷痕は横一文字に3cmほど。
完全にかさぶたで覆われていて、出血する気配もない。
動作の制約もほとんどなくなったので、身体を動かすのが随分と楽になった。
ただ、腹が張ってきて前へかがむ動作が厳しい。
少なくとも便秘ではないので、腫瘤のせいなのか腹水がたまってきているのか…。
案じてみても生検の結果が出ないことにはどうしようもない。
慎重に様子だけを見て、余計なことは考えないでおくことにする。


2月18日(日)
午前中に近所のスーパーまで買い物に出かけ、その後は自室で安静にしている。
日中それほど身体を動かしていないにも関わらず、熟睡している時間が長くなってきているような気がする。
寝汗の量が増えているのは、リンパの影響らしい。
水分摂取が重要不可欠なので、花粉症対策を兼ねて1L水筒入りの甜茶を一日かけて飲んでいる。
せっせと食べて呑んで…もとい、飲んでいるが、体重はようやく微増傾向と言ったところか。
ちなみに泡の出る麦茶は500ml/日。最盛期の1/3。


2月19日(月)
朝にゴミ出しをした後、自室で安静にして過ごす。
腹の張りの件を訪問看護師さんに伝える。
腫瘤、腹水に加え、食べすぎの可能性もある。
生検の結果が戻ってこない以上は様子を見るしかない。
今日から腹囲を測定して経過を観察することになる。
食べすぎの可能性が浮上してきたので、調子に乗って詰め込めないよう気を付けることにする。


2月20日(火)
朝にゴミ出しをした後、自室で安静にして過ごす。
一度に食べる量を調整したおかげか、腹の張りが楽になってきたような気がする。
本当に食べすぎが原因だとしたら、この件に関しては笑い話で終わるのだが。


2月21日(水)
朝にゴミ出し、午前中に買い物に出かけた後、自室で安静にして過ごす。
昨年の秋ごろから、家から離れると下痢気味になることが増えている。
もともとストレスが胃腸に来るひとなので、それ自体は不思議ではない。
家でおとなしくしていろという身体からのサインなのかもしれない。
もしかすると、今回の腫瘤もストレスが原因?
だとすれば、今頃ドクターは別の意味で慌てているに違いない。
メンタルほど客観的な物証や数値が得にくいものは無いのだから。


2月22日(木)
看護師さんの都合により、今日だけ午前中に訪問看護を受ける。
そのため、終日自室で過ごすことになる。
下痢はピタリと治まる。
実に分かりやすい。
う~む。


2月23日(金)
寝不足という訳でもないの、今日は一日ほぼ寝ていたように思う。
訪問看護師さんと一緒に、ほっとハウスの施設長さんが見舞いに来られる。
必要な情報は、看護師さんと施設長さんの間で共有されている。
体調のことを重ねて訊ねられなくて済むのが有難い。
お見舞いと称して「事情聴取」に来られることほど気が滅入るものはない。
趣味の話など雑談に終始するのが一番の気晴らしになる。
訪問看護の後、小一時間ばかり雑談する。
とても良い気分転換になった。


2月24日(土)
生検の結果が出る。
悪性リンパ腫のひとつ、マントル細胞リンパ腫との診断。
既に全身に転移していて、骨髄にも入り込んでいるために貧血が起きていた。
著しい血小板の減少も、出血ではなく血小板そのものを作り出す能力の低下が原因だった。
週明けから抗がん剤治療を始めることになる。
抗がん剤投与から3週間入院し、続く1週間は自宅療養。
これを6回繰り返すとのこと。
がん細胞を完全に駆逐するために、最後は移植で完全クリアを目指すらしい。
今日はひどく疲れたので、午後は自室で安静にして過ごす。


2月25日(日)
午前中に近所のスーパーまで買い物に出かけ、その後は自室で安静にしている。
もともとホームセンターの一角にあるスーパーなので、両方を巡ると必要なものが手に入るのが有難い。
入院に必要なもので買い足さないといけないものは、これで無事コンプリート。
一休みして、午後から荷造りを始める。
最近、旅行とか全然行けてない人なので、ちょっとした旅行気分。
いいんです! こういう時こそポジティブ思考!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○


     * * *


今日から入院です。
部屋の取り置きができないので、4人部屋になるか個室になるかは当日の状況次第だそうです。
特別室だとインターネットも完備しているらしいけど、庶民に1日16,000円も払えません。
第一希望はもちろん差額ベッド代不要の4人部屋! 余計な出費はしたくないもん!(`・ω・′)キリッ
…まあ、個室しか残っていなかったら、快適さと引き換えに差額ベッド代を支払うとしましょう。(苦笑)

そんな事情もあって、今日から退院の日まではインターネットに一切アクセスできなくなります。
なので、コメントやメッセージを頂いても、返信を書くどころか、読むことさえできません。
また、起きたり喋ったりすることが苦しくなってきているので、お見舞いはご遠慮頂いています。
くれぐれも突発お見舞いオフ開催等、計画なさらぬようにお願い致します。(゜゜)☆\(ーー;バキッ

こんな感じで、割とポジティブライクで淡々とした日々を送っております。
インフルエンザが猛威を振るっていたかと思えば、いよいよ花粉症の季節到来です。
皆様におかれましても、アカンもんとか入り込まない等々、どうぞご自愛ください。(・ω・)ノ



(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ :
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク