そして私はチームに加わった

20100315_1a.jpg

フランドール「この私に一体何の御用かしら?」

   * * *

※この物語はフィクションです。
※なので、実際の出来事…例えば前回の日記のような気がしても、それはきっと気のせいです。
※あと、妄想という名の脚色が入っています。

フラン「私に声をかけるなんて、随分と手が足りない様子ね。」
魔理沙「否定はしない。」
フラン「頭数を揃えるのが目的なら、御免だわ。」
魔理沙「いや、寧(むし)ろ、おまえだからこそ声をかけたんだ。」
フラン「あはは! 何を言ってるの? 私の力を知っているのでしょう?」
魔理沙「そうだな、魔法使いを招き寄せる能力ってところかな。」
フラン「巫山戯(ふざけ)ないで頂戴。」
魔理沙「よく知ってるさ。危うく私まで破壊されそうになったからな。」
フラン「じゃあ、何故私が必要だというの? ただ破壊するだけの私を!」
魔理沙「私はおまえの力を信じている。」
フラン「貴女はひどい人ね。」
魔理沙「一息ついたら茸鍋を御馳走しよう。」
フラン「皆を傷つけるわ。」
魔理沙「濁酒(どぶろく)も付けよう。」
フラン「貴女が大事にしているものだって、きっと壊してしまうわ。」
魔理沙「心配するな。その前に私が力づくで止めてやる。そしておまえを守ってやる。絶対にな!」
フラン「拒否する権利すら与えてくれないのね。」
魔理沙「そう腐るなって。絶対悪いようにはしないからさ!」

20090615_1a.jpg

魔理沙って、すごく漢前だと思うのです。(*´ω`*)

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク