MacでWindowsしてみる(中編)

20100108_1a.jpg

チルノ「うふふ。。。
これがブートキャンプってやつなんだね。
もうムッキムキのパッキパキになって、最強の最強になってやるんだから!」


例のごとく、彼女は大きな勘違いをしています。
でも可愛いから、このままにしておきましょうw (゜∀゜)☆\(--; バキ

20100106_025.jpg

前回からの続きです。

2006年1月、Apple社はIntel社のCPUを使用した「Intel Mac」の発売を開始しました。
これまでMacintoshとWindowsはCPUの違いという決定的な壁があったのですが、Intel Macへ移行したことから、Microsoft Windowsをインストールすることが可能となったのです。
ただ、いくらCPUが同じものとなったとは言え、それぞれファームウェアが違えばハードディスクのフォーマットも異なる訳で、そう簡単にはWindowsはインストールできません。

20100106_013.jpg

そこで登場するのが、この「Boot Camp」です。
分りやすく言えば、Macの中を区切って、Windowsを動かすためのスペースを確保するツールです。
最新のMacOSX10.6(Snow Leopard)には標準で組み込まれています。
これで晴れてWindowsをインストールできるようになる訳です。

20100106_016.jpg

Boot Campの指示に従って、Windowsのインストールディスクを入れると。。。

ををを!
これはまさしくWindows 7のインストール画面! (*゚∀゚)=3 ムハ-

20100106_017.jpg

ただし、ここはあくまでもMacの中。
Windowsのフォーマットに変換してやる必要があります。
Boot Campが用意したスペースを選択して、さくっと初期化。

20100106_021.jpg

これで準備が整いました。
後は普通にWindowsをインストールしてやれば…

20100106_023.jpg

ををを!! (*゚∀゚)=3 ムハ-

Windowsのインストール成功! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o


20100106_027.jpg

ただ、このままではMac用に作られたキーボードやディスプレイが正常に動作しません。
今度はMacOSXのインストールディスクに入れ替えて、対Mac用のドライバをインストールします。
これでインストールは終了です。

20100108_030.jpg

これはMacBook。
でも動いているのはWindows。
再起動をすれば、通常通りMacとして立ち上げることも可能です。



ここまでは、あくまでも準備作業。

パーティーはこれからです! (・∀・)




To be continued!

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク