Macから共有フォルダにアクセスする方法

舌の根も乾かぬうちに…とか言って虐めないでやってください。
いや本当、朝から作業するはずだったのですよ。
問題は「共有フォルダ」のいたずらで今まで作業が始められなかったことで。。。

今回のトラブル。
「共有フォルダへ移動できないファイルがある」
いや本当、これでは仕事になりません。
ファイルのアクセス権を疑ってみたり、アプリから変なロックをかけているんじゃないかと疑ってみたり、挙げ句は不可視ファイルまで引っ張り出して。。。
結局のところ、共有フォルダへの接続の方法の問題でした。
これでようやく作業にかかれる訳ですが、もう夕方じゃないですか。。。( ;∀;) ウルル…

悔しいので、メモを残しておくことにしました...orz

20100307_3a.jpg

Mac(今回はMacOSX10.6)から共有フォルダへアクセスするには、Finderのメニューバー「移動」から「サーバへ接続」を選択し、「サーバアドレス」に接続したい共有フォルダのアドレスを入力します。
アドレスは、接続方式と相手サーバのIPアドレスの組み合わせで、スラッシュ記号を使えば特定のフォルダの指定もできます。

smb://192.168.1.21/kazuya

今回問題になったのは、この接続方式です。
Windowsが圧倒的シェアを占める現状では、デフォルトではWindows標準のSMB(Server Message Block)で接続するように設定されていることが多いです。
MacもSMBを使って接続できる設計なのですが、やはりここがトラブルの原因となっていました。
Mac標準のAFP(Apple Filing Protocol)で接続してやれば、接続方式に起因するトラブルを回避できます。

afp://192.168.1.21/kazuya

あくまでも相手先のサーバがAFPに対応していればの話ですが。。。
今回は、Mac対応のNASへの接続だったので、NAS本体の設定画面で「公開先:AFP」「AppleTalkを使用する」にチェックを入れて再起動かければ問題なく接続できました。

ところで、MacOSX10.4ではサーバに接続するとデスクトップ上にサーバのアイコンがポロンと出現したのですが、MacOSX10.6ではFinderへ統合されて、Dockから「Finder」を呼び出すと、ウインドウ左側の「▼共有」の下に接続中のサーバが一覧表示され、接続解除もここからできるように変わっていました。
CDやUSBメモリは今まで通りデスクトップ上に出現するので、気付くのに時間がかかったことは、ここだけの秘密です。(*ノωノ)

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク