ひとりじゃないよ



橙「こんのぉぉぉぉぉぉ! 私の友達をいじめるなぁぁぁぁぁぁ!!」

   * * *

東方妖々夢に登場する橙(ちぇん)のセリフを聞く限り、橙は結構男の子っぽい性格をしているものと思われます。
しかも喧嘩っ早いので、それこそ友達が困っているのを見つけようものなら、どんな相手であろうと文字通り噛み付きに走るんじゃないかと思います。

僕は小学生の頃からクラスの中で浮いた存在でした。
今の時代であれば、特別な支援が必要な子どもとして、適切な支援を受けていたのかもしれません。
でも当時は、ただ「やっかいな子ども」という目で見られるだけでした。
なので、当然のように「いじめ」にも遭いました。
自分で蒔いた種とも言えますが、「いじめ」は確かにあったのです。

でも、そんな中でも、親切にしてくれる人がクラスの中に必ず居ました。
時には優しく、時には厳しく、手を引いたり、後押ししたり、守ってくれたり。。。
人が怖いと思いながらも、人に守られているという確かな実感がありました。

人は人によって傷つけられます。
人によって受けた傷は、人だけが癒すことができます。
人の優しさに触れて、涙を流す機会もたくさんありました。
だからこそ、僕は今こうして生きているのだと思います。

心のこもったコメントやメッセージをありがとうございます。
こうして支えられていることを、ただただ感謝します。

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク