中間報告

20100821_1.jpg

古明地こいし
「今日は専門用語とかいっぱい出て来るけど、わからない時は自分でググるか華麗にスルーしてね。あと、学習指導や勧誘の類いは一切お断りだよ☆」


   * * *

診断結果は、再検査のため一週間後に先延ばしとなりました。

(A図)
20100821_2a.jpg

昨日(20日)、8月9日に受けた心理検査の結果が出ました。
IQ(知能指数)は110~120前後。
基準が100らしいので、これだけ聞いたら思わずニンマリしそうな数字です。
でも問題は、ここから。

(B図)
20100821_2b.jpg

A図が通常の検査結果のイメージ、B図が今回の検査結果となります。
今回注目すべきは数値の高さではなく「バラつき」。
本来はIQの高い人・低い人に関係なく、割と平らな線で揃うのですが、僕の場合、乱高下しちゃってます。
つまり「バランスが非常に悪い」のです。

「先天的な発達障害」
これが今回の検査結果から出た診断です。

発達障害という言葉だけ聞くと、なんとなく生育環境や学習環境の問題のように聞こえてきますが、本来は先天的なもの、もしくは幼少期の疾患や外傷が要因であるものをさすそうです。

(C図)
20100821_3.jpg

そして、現在想定されているのは、次の3つだそうです。

【想定A】広汎性発達障害(PDD)
【想定B】注意欠陥・多動性障害(AD/HD)
【想定C】上記2つの混合

広汎性発達障害は、自閉症やアスペルガー症候群などを統括的に表したものだそうです。
IQが70以上あり自閉症には当てはまらないので、今回はとりあえずこう表現しているとのことです。
注意欠陥・多動性障害の可能性もあるため、特定のために追加の検査を受けることになりました。

早い話が結果が出るのは8月27日(金)以降になった次第です。
なので、診断書も処方もあと一週間おあずけとなりました。

ただ、お薬の方は、とりあえず1種類だけ先に出されることになりました。
デパケンR…本来は「てんかん」の薬なのだそうですけど、感情が高まるのを抑える作用もあるそうです。
あくまでも暫定的ということで。。。もし自分に合えばラッキーということで。

   * * *

色々と疲れたので、気分転換にこんなチラシをこしらえました。
20100821_4.jpg
「怪獣新聞」
http://kaijyuusinbun.blog101.fc2.com/

ちょっくら「ラブラブマン物語」読んできます。
僕もこれぐらい想像力が豊かなら、きっと色々なものが創り出せるのだろうなぁ。。。

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク