ユッケ&ホッピー



タイトルから即座に居酒屋の話だと直感された方は、きっと僕と同類項です。
昨晩は、久しぶりに中高生時代からの友人たちと集まって、一緒に夕食してました。('▽')ノ

ここのところ、肉好き人間には受難の日々が続いています。
生レバーに続いてユッケまで”御法度”になってしまい、もっと他にも規制すべき料理があるだろうに闇で食べる度胸もなく、悶々としている小市民の一人です。
毎年死人が出ているというのに、正月恒例の例の白いヤツが規制されないのは何故なのか…コンコンコン…おや誰か来たようです。( ゚Д゚)

基準をクリアしようと思えば価格が跳ね上がり、いよいよ庶民から遠い存在になってしまった牛ユッケでありますが、マグロや馬肉であればOKというのが有り難いです。
今回は馬肉のユッケを頂きました。
牛肉のような甘みもなく、鉄臭さを薬味で消さないといけないという難点もありますが、栄養価的には馬肉の方が優れているそうで、夏のスタミナ補給には打ってつけの一品であります。
添えられたスライスオニオンが良い仕事をしてくれます。

こいつぁ、元気が出るぞぉ~~~! (・∀・)

20150815_004a.jpg

庶民の味方と言えば、コレ。
税制上の事情もあり、ビールが高級酒にカウントされていた時代、安価な「甲類焼酎」は庶民の強い味方でした。
そして、お子さまも安心して飲むことができる、麦酒様清涼飲料水「ホッピー」。
この二つを掛け合わすことにより、ビールのような素敵な飲み物をリーズナブルに楽しめるという仕掛けです。

今でこそビールも相対的にはリーズナブルになりましたが、甲類焼酎の安さには勝てません。
5Lペットボトル入りが普通に市販されている訳ですから、今でも人気があることは間違いありません。
ペットボトル回収日に空の5Lペットボトルを発見する度、仲魔…もとい、仲間の存在を確信する日々であります。ヾ(*´∀`*)ノ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

立秋を体感してみた

20120914_1.jpg
→pixivで見る

2015年の立秋は、8月8日(土)だったそうです。
暦の上では、もう秋なのですね。
35℃越えが、すっかりデフォになっちゃった京都。
もう40℃越えたって今さら驚かないですよ?
果たして秋は何処に…。

…なんてことを思っていたら、穣子さまが着々と仕事をされている模様。
今朝、朝の6時にゴミ出しのためにゴミ袋片手に家を出てみたら、あまりの涼しさに驚きました。
正確に言えば「涼しい」ではなくて「暑くない」と表記すべきか。
連日の熱帯夜で感覚が麻痺してしまってるんですよ、きっと。
「暑くない」ということが、こんなに快適なことだったとは!

洗濯機を回した後、朝日がまともに照り付けるベランダで洗濯物を干しながら、秋の近づきを存分に体感させて頂きました。
朝8時を過ぎればシャツ1枚でもたちまち汗でぐっしょりだったのに、今日はシャツが軽く湿る程度。
濡れたシャツが身体に貼り付くこともありません。
ああ、なんて快適なんだ!!

ここのところ、夕方に急に雷雨に襲われることがあったので、それを口実に自転車での遠出は控えていたのですが、今日は天気予報を信じて片道1時間の距離を自転車で移動。
お昼を避けたこともありますが、薄曇りと適度の風も味方してくれました。
昨日まで熱中症や脱水症にビクビクしていたのが嘘のよう。
ああ、なんて素晴らしいんだ!
穣子さま、ありがとう!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

それでも油断は禁物。
体重計は今年最軽量を記録し、顔や手は火照り気味です。
帰宅後、麦酒…もとい、水分と塩分を十分に補給したことを書き添えておきます。
今宵はさぞかし心地よく眠れることと思われます。(*´ω`*)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

母の日の過ごし方



かずや(京ヤワ)の「母の日」は、夜明けとともに始まります。
嘘だと思われそうですが、実話です。
長さ的には自己ベスト、かつ、記録が破られることはないでしょう。

事の発端は、前日のお昼に遡ります。
安来市(島根県)で暮らしていた母方の叔母の、突然の訃報でした。
俗に言う「ぽっくり死」で、90歳の大往生。
この件につきましては、コメントを頂いても返事に困るので、完全スルーで願います。

末っ子だった母にとっては、母親代わりだったような姉だったそうです。
ここのところ鳥取の法事が続いているので、遠距離を理由に断ることもできたのですが、母は「姉が会いたがっているような気がして落ち着かない」と申します。
島根は鳥取よりも遠方になるのですが、県境をはさんで近隣の地域ですし、行って行けないことはない場所です。
前回までに暗闇とか吹雪とか色々と鍛えられちゃったので、今さらビビるような要素もありません。
昨年こしらえたETCカードがこんな形で役立つのも皮肉な話ですが、日頃の親不孝を清算する絶好の機会でもありますし、過去最長距離での自動車日帰り旅行を敢行した次第です。

朝5時半頃に京都を出発して10時に安来到着。
11時から葬儀に参列して、12時半頃にはとんぼ返り。
夕方5時頃に無事京都へ戻ってまいりました。
一日の運転距離としては過去最長で、今後この記録が塗り替えられることはないと思われます。
いや本当、無事に帰って来れたことが、自分への一番のご褒美であります。(;´Д`)

20150510_005a.jpg

今回のおまけ。
本日のお昼ご飯…蒜山高原名物のジンギスカンです。

子どもの頃、鳥取の親戚宅で焼き肉と言えば羊肉が定番でした。
牛肉が安く食べられる時代になり、長らく食べる機会がありませんでしたが、久しぶりの対面です。
まさに幼き頃の懐かしの味。
ごちそうさまでした。(ー人ー)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

わちきおどろいた


→pixivで見る

注※これはイメージ画像です。実物とは異なります。

ホットサンド街道まっしぐら中。
第三弾の「レトルトハンバーグ&チーズ」は、今回スルー致します。
普通に美味しかったので、話のネタ的には面白くないので。(゜゜)☆\(ーー;バキッ

第三弾をとばして第四弾。
今回のテーマは「ブルーベリー」です。
お目めに優しいアントシアニンが話題沸騰中の健康食材。
京都市内の某球場の命名権を買い取る程度の能力。
若狭とは関係ないだろうに「わかさスタジアム」とはこれ如何に。
気になる方はgoogle先生に質問してみましょう。((*ノ∀`))クスクス

最初は、ブルーベリージャムだけをはさんでホットサンドにしてみましたが、結果は今ひとつ。
ケーキにしてもパイにしても油脂的なナニカが組み合わさることで絶妙な美味しさになる訳ですから、これはちょっと安直すぎたようです。
こういう時は、彼の地の文献を漁るに限ります。
パンとブルーベリーをHAPPYな関係に結び合わせる重要アイテムとは??

行き着いたのは、ピーナッツバター。
とある文献に、サンドイッチの具材として「ピーナッツバター&ジェリー」が提示されていました。
ゼリーと言えば冷蔵庫で冷やして食べるアレを連想しますが、この場合のジェリーはジャムのことを指すようです。
日本じゃあまりお目にかからない組み合わせですが、言われてみると普通に美味しそうな組み合わせです。

なので実際に試してみました。
本来は、この辺りで実物の写真を挿入したいところですが、今回は割愛させて頂きます。

デロデロデロォ~ン

どうぞ擬音でお察しください。
ビジュアル的に相当ヤヴァイ仕上がり。
出来上がった瞬間は普通に美味しそうだったのですが、何気に持ち上げた瞬間に惨事に変わりました。

ジャムを加熱したら、どうなるでしょうか。
ピーナッツバターを加熱したら、どうなるでしょうか。
この二つが、突如パンの中から溢れ出したら、果たしてどうなるでしょうか。
「ウルトラQ」のオープニング的なナニカが、ホラー映画さながらの登場です。

わちきおどろいた。

でもこれは、とても簡単な方法で回避できることが判明しています。
冷やして食べるのも手ですが、普通にナイフとフォークで食べれば良いのです。
考えてもみましょう。
メイプルシロップをたんまりと注いだホットケーキを鷲掴みにして食べる人は居ないでしょう。
そもそも上品なカフェ等では、サンドイッチにナイフ・フォークが添えて供されると噂に聞いております。
そんな高級なお店にはトンと縁がない人なので、実見したことはありませんが…。

ナイフとフォークで食べれば、実に美しく食べることができます。
お箸は万能と申しますが、何事にも例外は付きもの。
きっと、その例外に属する料理の一つなのかもしれません。
…多分。

味の方は普通に美味しかったです。
でも決してアウトドア向きではないです。
ハム&チーズがデフォルトとされる理由がよくわかりました。
何事も、経験って大事ですよね。(o・ω・)(・ω・o) ネー

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

4月恒例の(ry

20150401_1a.jpg
→pixivで見る

マンモスのお肉、美味しいですよね。(・∀・)ノ
骨付き肉をじっくり遠赤外線で焼き上げるのがジャスティス。ヾ(*´∀`*)ノ

今日は4月1日です。
そうなんです。
実は4月1日なのです。

大事なことなので二回言いました。(`・ω・′)キリッ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク